なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




つくばい ~再掲 :: 2014/05/12(Mon)
つくばいについて。

一回記事を書いたのですが、またまた間違っていた&なぜか「追記欄」に書いてしまったので、
前の記事は削除して新たに書きます。


「そうだ、京都へ行こう!」の記事の中で竜安寺の「吾唯足知」と書かれた「水受け」と、私、書きました。
伯母から教えてもらったのですが、これは「つくばい」と言うそうです。

私、シシオドシかと思っていた!

つくばい:お茶席などで手を洗うもの
シシオドシ:もともとは鹿や猪など農作物を荒らす動物を音で追い払うものだったが、
       後に風流として音を楽しむために日本庭園の装飾として設置される

勉強になります(´∀`*)

スポンサーサイト
  1. つれづれ




ここではないどこかに帰りたい in 国語の教科書 :: 2013/09/05(Thu)
ここではないどこかに帰りたい
夕方になると、家に帰っているのに子供が「帰りたい」と泣く。そんなどこかに帰りたい感覚


というような文章を小学校の国語の教科書で読んだ記憶があり、いったい何の小説(詩?)だったのか気になり、
ネットで検索しました。

「ここではないどこか」
「帰りたい」


とパソコンに入力すると出てきたのが…


「徘徊老人のケア」
「痴呆」


ありゃー!!
何か思ってた検索結果と違うよー\(^o^)/


小学校の国語の教科書って、面白そうな小説がよく載ってましたね。


僕が目になるよー!と勇気ある発言をしてみたり、「これは檸檬のにおいですか?」「いえ、夏みかんです」という会話をしてみたり、クラムボンとは何ぞやと考えてみたり。

くじらぐもに乗ってみたり、エビフライを「しゃおっ」て音をさせて食べてみたり、3人の車掌が朝、湧き水で顔を洗ったり。

「向上心のないやつはバカだ」と言い放ってみたり。


影送りをして遊んだり。

浜辺に打ち捨てられた椅子に思いを馳せたり。


懐かしいなー。
皆さんは思い出に残っている教科書の話はありますか?
(^-^)

  1. つれづれ




戦闘機の写真 :: 2013/02/12(Tue)
5年前だったかな?
台湾旅行に行った時に見た戦闘機の写真見つけました。
デジカメデータを探しながら「零戦かな?」「隼かな?」とドキドキ。

見つけた!

DSCN0367.jpg

ヒョウ柄ーーー!?!?

何でヒョウ柄なんだー?!

ちなみに、これは民家だそうです。
これは・・・零戦??

さておき。
何年かぶりに、映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」を観ました。
陸軍の特攻の方々の史実を基にした映画です。

日本も世界も平和であってほしい。
私は先人に恥ずかしくない生き方をしているのか、観ながらそう思いました。

「永遠のゼロ」は海軍の零戦。
「俺は、君のためにこそ死ににいく」は陸軍の隼。

短期間に上記の2作に触れて、平和とは本当に尊いものだと思いました。


☆私信☆
マメさん、節分にイワシの頭をドア横に吊ってたのですかー!
意外に関西圏の文化だったのかー!
いつもコメ、ありがとうございます♪

  1. つれづれ




引き寄せの法則??&つれづれ :: 2013/01/31(Thu)
皆さん、引き寄せの法則ってご存知ですか?
ちょっと前に流行りましたよね。

簡単に説明すると「明るい未来を考えたり、未来は明るいと信じていると、明るい未来がやってくる。逆に不安や不満・グチばかり考えていると、その通りの未来がやってくる」ってな感じです。

面白いですよね。

確かに、ぐちぐち不満や不安を言うよりも、明るい未来を考える方が何億倍も健全ですしね。

そんな竹村。
とある発酵飲料を調べていたら、近所に関連商品が置いてあるお店がある事が発覚。
「あ、あそこか~。入ってみたかったけど、なんか入りづらくて敬遠してたんだよね」と思いつつ、行ってみました。

もう、そこが何と、私にとったら夢の国!!
今、めっちゃ気になってた商品がてんこ盛り。
通販で取り寄せてた商品なんかも、ちょっと置いてあったり。

竹村、めっちゃ興奮。

いのちのスープの辰巳芳子さんってご存知ですか?
辰巳さんも使ってらっしゃる卵が売っていたり。
本格的なみりんも置いてあったり。
そのみりん、お酒としても飲めるんですって。
お味噌や醤油、お塩。
塩なんですけど、我が家は今、ちょっと変わったお塩を使っているのです。
ミネラルが豊富なお塩なんですけれど。
その塩まで売ってたの。プチ興奮。

引き寄せの法則か分からないけれど、発酵飲料探しから、こんな夢の国(竹村にとって)を引き寄せた、はず。

個人的にとっても嬉しくて、ついブログで書いてしまいましたさ。

ちなみに私が買ったのは、有機レモン汁、フェアトレードチョコレート、日本酒(神社にお神酒として奉納されているというもの)。

あぁ、幸せです。
自己満足ブログでした。




  1. つれづれ




お雑煮 :: 2013/01/05(Sat)
お正月の三が日、河川敷をウォーキングしていたのですよ、モコモコブーツで。
見かねた家族から「ウォーキングシューズを買いに行こう!」と提案してもらい、やっとウォーキングシューズを手に入れた竹村です、どうもどうも!

ほう。
ウォーキングシューズとは歩きやすい。
モコモコブーツと大違い。
どうりで、右足の親指が痛いと思ってた!ブーツか!原因は。

そうそう、シューズメーカーによっては、靴の中の形も違うみたいで、足の幅が広い人は日本のメーカーの方が良かったりとか。海外のだと、プーマはちょっと幅広みたいとかあるみたいですね。

まぁ、実際、お店で試着してみるのが一番。

そしてタイトルのお雑煮。
我が家は元旦は白味噌でしたが、二日目は澄まし汁でした。
DSCN1334.jpg

具は、ささがきのゴボウとニンジン。そして水菜をはらり。
あ、あと餅。

私、ゴボウのお雑煮って初めて食べました。
北陸地方のお雑煮らしいのですが、真偽のほどはいかに。
そうなんですか?北陸のお雑煮にはゴボウが入っているのですか?


この時期はスーパーなどで、お雑煮用に金時ニンジンがよく売られていますね。
普通のニンジンよりも赤くて甘い。
DSCN1336.jpg
左が金時ニンジン。
なんで中途半端な画像かというと、先は食べてしまってるから☆

お雑煮って地方によって色々あるみたいですね。
白味噌やおすまし。
丸餅や四角い餅。

あんこ餅でお雑煮は四国でしたっけ。
一度食べてみたいな~。

皆さまのお家のお雑煮はどんなでしょうか。
こういう伝統の食べ物って地域色がでるので面白いですね。

私信☆
マメさん、ありがとうございます!
今年もよろしくお願いしますー!お互い笑顔に溢れる一年にしましょう!

  1. つれづれ



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。