なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




無ー事ーにー :: 2011/12/28(Wed)
普通免許、取得しました!

喜びもつかの間、つ、つかれたーΣ( ̄□ ̄;)!!

朝9時過ぎに試験場に行くために6時半起床。
全て終わって帰宅したのが19時半。


今日は激混みとのことで、待ち時間が長い長い!

疲れましたが、自分の受験番号を掲示板に見つけた時は嬉しかったですね!
「よっしゃー!リベンジィィイイ
と心の中で大いに盛り上がりました。

この試験場が我が家からめちゃんこ遠いので、もうほんと二度と受験しに来たくなかったので、必死で解答しました。

ふぅ~。
ほんと良かった~!
これで年内免許取得の夢を果たせました☆

これからは車に乗れるようになったので、安全には細心の注意を払ってちょっとずつ練習していきます!

まずは車で近所のスーパーに買い物だなぁ

スポンサーサイト
  1. 教習




7月30日をもって… :: 2011/08/03(Wed)
教習所を卒業しましたーヽ(´▽`)/


あとは、試験場に行って学科試験を受け、それに受かれば…


免許交付ー^o^)/♪


頑張ります!!

  1. 教習




全力で攻めてくる :: 2011/07/22(Fri)
なんて大げさなタイトルにしてみました、竹村奈津です。

少し前に教習所の授業で「シュミレーター(?)」というものを受けてきました。
シュミレーターを運転しながら、危険を予測するという授業です。

教習に通い始めた当初、技能の1回目の授業がシュミレーター。
そのシュミレーターでことごとくエンストし、目的地に駐車出来なかったあげく、タイムアウト…。
マニュアル車のあまりの難しさに、今後の教習が厳しく苦しいものになるであろうと痛感した私。

そんな苦い思い出を胸に、いざ授業へ!!!

「シュミレーターめぇ!待ってろよー!」とリベンジを誓う竹村の前に現れたのは前回とは違うシュミレーター。
しかも…オートマッ!!

そうです、この危険予測の授業で使うシュミレーターは初回のものとは違い、オートマ限定。

リベンジ失敗!
しかも、オートマの運転、自信ないわー!
マニュアルの運転も自信ないですけどね!

さぁ、そんな竹村の思いをしり目に授業スタート!

ギアをドライブに入れて、いざ出発。
最初は、他の車や通行人も出てこず、スイスイと進むことができました。
そして、1週目終了。

いや~、オートマも意外に運転できるものだわ♪
なんて、ウキウキしていたら、次の2週目。

わーーー!
車も人もたくさん!!

そして、ガンガン攻められます。つまり、

・対向車がめっちゃ車線を越えてすれ違ってくる
・前の車が急ブレーキ
・道路外から車が突然割り込んでくる
・隣を走っていた自転車が車の前に出てくる
・人が車の前を横断してくる
・子供が飛び出してくる…などなど

ギャーーーΣ( ̄□ ̄;)!!
仮想空間とはいえ、どんだけマナーがなってないんだ!

一応、誰ともぶつからずに2週目を終えることができました。ホッ。

さすがに、こんなに恐ろしい道はないでしょうが、いつどこに危険は潜んでいるか分からないので、運転は本当に気を引き締めてしなくてはいけない、本当にそう思えました。



  1. 教習




恐怖!!路上教習の巻 :: 2011/06/13(Mon)
いや~。
竹村の役者ブログとしてスタートしたはずの、なっつん島ですが、自動車教習のブログと化してきましたねー。

さておき。


さぁ!
技能二段階がスタートしました!

「初日は校内を走って、最後に少し路上に出る感じかなぁ
なんて思っていました。

で、授業スタート。

ブレーキの効きや、ボンネットの中など、車のチェックの仕方を一通り教えてもらって、とりあえず校内を一周。

そして、その一周が終わる頃、教官がおもむろに口を開きました。

教官「じゃあ、この門を出て左折ね」

竹村「あ、はい!」

この門を出て左折、この門を出て左折、このも…

わー!路上まっしぐら―――( ̄□ ̄;)!!

そうです。
初日といえど、悠長なことは言ってられません。
二段階といえば路上。
さっそく路上を走りましたさ。


こっわーー!!

ここからは(ここまでもですが)気を抜くことは許されません!
歩行者や、他の車に乗っている方、教官、そして自分の命に関わります(>_<)


朝なので、交通量がそこまで多くなく、なんとか無事に4キロほど走り、教習所へ帰還。

よ、良かった
意外に走れるものですね。
もちろん走れても、ド下手なので、周りのドライバーさんには迷惑をかなりかけました。
でも、ほとんどの方が教習所の車に優しいー(ノд<。)゜。

障害物があるところで対向車とすれ違う時、2回ほど譲っていただいたり、ノロノロ運転してしまった時も待って下さったり、本当にありがとうございます!

もちろん、この優しさに甘えっぱなしにならず、運転技術を向上させねばと思います


  1. 教習




つれづれと教習、第一段階修了について :: 2011/06/13(Mon)
そんなわけで、自動車教習の第一段階を修了しました!

技能か学科、どちらかはダメかな?と思っていたので、驚いてます。

MT車で仮免がとれるなんて、教習を始めた頃の私からは想像できません


技能の検定はかなり緊張しました。
テンパった私は、サイドブレーキをかけたまま発進してエンストしました。

何してるの、私ー( ̄□ ̄;)!!



合格できたのは、このおかげかな?ということを書いてみますね。

[技能]
・普段から超緊張して受けていたので、検定時の緊張もいつもと変わらない感じだった 

→私、いつも技能教習は、汗だくになるくらい緊張しています
教官が驚いて、「えっ?暑い?!」とクーラーを強でつけてくれるくらい

→演劇でも共通すると思うのですが、「練習も本番と同じ気持ちでやる」ということ。
練習でできないことは本番でもできません。
練習を不真面目な気持ちで取り組んでいたら、きっと本番でも不真面目な気持ちがニョキニョキと出てきます。
一回、一回を真剣に。

なんて偉そうなことを書いてますが、私がただ、緊張しやすいだけって話もあります(笑)


・最後あたりの教習では、すごく良い教官に連続で当たった。

→こういうのは相性もありますしね。

→演劇でも良い師匠や先輩に出会うと、色々、吸収できますものね


[学科]
これはもう勉強あるのみ!!ですね。
何度も何度も問題を解く。

1、2日空けると忘れちゃうので、少しでも良いからなるべく毎日、勉強する。
→これまた芝居も同じだなぁと思いました。
日々鍛練、少しでも良いから毎日する。


ですかね

なんか、私、芝居に絡めて偉そうなこと書いてますね

「偉そうなこと言うくせに、芝居出来てないじゃないか罪」で逮捕されないように、少しでも良いから、日々、鍛練せねば!!!


さて、次はいよいよ、恐怖の路上だー!!!

  1. 教習



次のページ