なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




全力で攻めてくる :: 2011/07/22(Fri)
なんて大げさなタイトルにしてみました、竹村奈津です。

少し前に教習所の授業で「シュミレーター(?)」というものを受けてきました。
シュミレーターを運転しながら、危険を予測するという授業です。

教習に通い始めた当初、技能の1回目の授業がシュミレーター。
そのシュミレーターでことごとくエンストし、目的地に駐車出来なかったあげく、タイムアウト…。
マニュアル車のあまりの難しさに、今後の教習が厳しく苦しいものになるであろうと痛感した私。

そんな苦い思い出を胸に、いざ授業へ!!!

「シュミレーターめぇ!待ってろよー!」とリベンジを誓う竹村の前に現れたのは前回とは違うシュミレーター。
しかも…オートマッ!!

そうです、この危険予測の授業で使うシュミレーターは初回のものとは違い、オートマ限定。

リベンジ失敗!
しかも、オートマの運転、自信ないわー!
マニュアルの運転も自信ないですけどね!

さぁ、そんな竹村の思いをしり目に授業スタート!

ギアをドライブに入れて、いざ出発。
最初は、他の車や通行人も出てこず、スイスイと進むことができました。
そして、1週目終了。

いや~、オートマも意外に運転できるものだわ♪
なんて、ウキウキしていたら、次の2週目。

わーーー!
車も人もたくさん!!

そして、ガンガン攻められます。つまり、

・対向車がめっちゃ車線を越えてすれ違ってくる
・前の車が急ブレーキ
・道路外から車が突然割り込んでくる
・隣を走っていた自転車が車の前に出てくる
・人が車の前を横断してくる
・子供が飛び出してくる…などなど

ギャーーーΣ( ̄□ ̄;)!!
仮想空間とはいえ、どんだけマナーがなってないんだ!

一応、誰ともぶつからずに2週目を終えることができました。ホッ。

さすがに、こんなに恐ろしい道はないでしょうが、いつどこに危険は潜んでいるか分からないので、運転は本当に気を引き締めてしなくてはいけない、本当にそう思えました。



スポンサーサイト
  1. 教習



次のページ