なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




アナと雪の女王 :: 2014/05/29(Thu)
観てきました。
「レリゴー♪」に惹かれて。

あらすじは…夏の国の二人のお姫様。姉は触るもの全てを凍らせる魔法を持つ。
        魔法の力を人に知られないため人との接触を避ける姉と、天真爛漫に育った妹。
        姉の戴冠式のパーティで…(ネタバレになったらダメなのでここまで)

そうだ。
これから映画を見る人はウィキペディアは読まない方がいいです。
なんかラストの展開まで事細かに書いてくれている人がいる。。
あかんやん、ネタばれやん^0^)/


さて、映画を見た感想は…

面白かったです。
「ディズニー映画」「アメリカ映画」という感じですね。
氷の映像が綺麗だったなー。あと、雪の結晶も綺麗でした。
制作スタッフの人は雪の結晶の専門家のところで、結晶の出来方を習ったんだそうですね。

映像と言えば、アナにはソバカスがあって、お姉ちゃんは真っ白な肌で。
細かいところまで作りこまれている映像でした。すごい。

ストーリーは女の子の好きそうな話でした
観終わったあと、なんか、「私みたいなのがここに座ってていいのかしら」と恥ずかしくなって、
顔を隠しながら映画館を出ようかと思ったくらい、乙女的な映画だと思います。
(もちろん男の人も楽しめると思います。なんていうか、女の子色が強いストーリーかな)

話題の「let it go」は良かったですね。
劇中とエンディングで流れたのですが、良い曲だなー。
エンディングロールの模様も綺麗だった。
さすがディズニー映画だな、手が込んでるなー。

観た後は、気分が明るくなれる映画だと思います。
サントラ買おうかなー
レリゴー♪


スポンサーサイト
  1. 日常日記



次のページ