なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




アバター :: 2010/03/03(Wed)
観てきました、「アバター」

当初は観に行く予定は全くありませんでした。
なんだか、青い人たちに感情移入できないかもって思って。。
で、先に観ていた母親に、大まかなあらすじとラストの展開を聞いて満足していました

しかしですね、こんなにも人気の映画で、しかも3Dというのが気になる!ということで観に行くことに

まずここで悩んだのが、吹き替え版を観るか字幕版を観るかです。
以下、悩んだ理由。

・字幕版を観た友人Eちゃんのブログに「字幕まで3D!」と書いていたので、字幕がそんなに飛び出たら観づらいだろうな~と悩む。
・吹き替え版だと、「この声はいったい誰かしらん?」と気になってソワソワするだろうな~と悩む。

が、吹き替えは朝10時スタートの回しかなく…えぇ、寝過ごしましたとも
なので、あっさり字幕版に決定!

ふひー。
字幕、どれだけ飛び出るんだろう…。
ちゃんと読めるかしらん…。

ドキドキしながら映画館へ。
3Dメガネを手にして席に座る私。
(3Dメガネなんて、小学校の頃にドラえもんの映画を観て以来だわ~)と内心ドキドキ。

メガネをかけるタイミングが分からず、普通の予告編でかけてみたりしてちょっとフライング。
隣の席の女性を観ると、やっぱり同じようにフライング。

さぁ、本編スタート!

良かったー!
あんまり字幕が飛び出ないわ~。
ホッと一安心(*´∀`)
もんのすごく飛び出て、「読めないー!」というのを予想していたので良かった~☆

で、3Dメガネの感想は・・・観づらいーーーーー!!
なんか画像がぼやけて、細部まで上手く観えない。
メガネを拭いたり、かける位置をずらしたりしても、やっぱり観づらい。。
目も頭も痛くなってきました。

んー。
速い画に3D技術が追いつかないのかしらん?なんて思いながら、目を酷使して40分ほど。
そこでふと思いつきました。

「メガネ(3Dじゃない自分の)をかけてみよう!」

すると、見える見える!!
さっきまで、ぼやけて観づらかった画面が綺麗~に見えます!

もーーーーー!
3Dメガネの下に普通のメガネをかけても良いってアナウンスしてーーーーー!
3Dメガネかけたら、メガネしなくても見えるもんだと勝手に思ってたーーーーー!

私の辛い40分はいったい何だったんだ。。

そんな私の心の叫びとは裏腹に話はどんどん展開していきます。

ここからはちょっとネタバレがあるかもしれないので、まだ観てない人は読まないほうがいいかも。


--------------------------------


とっても私の個人的な意見なのですが、エヴァとナウシカとラピュタが入り混じった印象を受けました。
あとはネットゲームと、戦争映画も入ってるかな。

話は面白かったですね。
壮大で、風景なんかもファンタジックで。

観ていて思ったのが・・

平和に暮らしてるだけなのに、なんで攻められなくちゃいけないんだろ。
誰にも迷惑かけずに、自然や命に感謝してひっそりと生きていただけなのに。
そういうのは観ててなんか悔しくて泣けてきましたね。

あとは戦争のシーンは嫌でしたね。。
絶大な武力の差があるにもかかわらず、完膚なまでに現地人を叩きのめそうとする地球人。
主役級ではない現地人や地球人がバッタバタ死んでいくのとかも嫌だったな~。

とりあえず、戦争シーンはダメでした。
そんなこんなで話は進んでいき、ラスト。

あぁ。こういうラストなんだ~。
・・・ん?あれ??

母親から聞いてたラストと違うーーーΣ( ̄□ ̄;)!!

えぇ~!?
母はいったい、どのアバターを観たんだろう??
アバターって、実は日によってエンディングが変わったりするのかしらん??
なんだか、それが可笑しくてエンドロールの間中ずっと笑ってました、私。

ふひー。
しかし、超大作と言われるだけあって、スケール大きかったな~。


スポンサーサイト


  1. 日常日記