なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




ピッコロパッソ 終演 :: 2010/11/03(Wed)
こんにちわ!
ピッコロパッソ、無事に終演いたしました。
ご来場下さった皆様、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

演劇学校には、本科(1年目)、研究科(2年目)、技術学校とあるのですが、その三科が協力して「ピッコロパッソ」という一つのイベントを行う。
他の科の方から学ぶことがたくさんある、本当に素敵な機会でした。

さてさて。
少しネタばらしなのですが、「無人島漂着」「オレオを割って食べる」のエピソードは私が愛してやまない海外ドラマ「LOST」から拝借いたしました。

…。
このネタばらし、あんま意味ないーーーΣ( ̄□ ̄;)!!

私が大好きだった劇団、世界一団では「登場人物が少しずつ繋がっていく」という作品が多々あり、「そんな舞台をしてみたい」と企画し、皆に選んでもらってスタートしました。

観てくれてる方が「あれ?これってさっきの?」「この人はここで繋がるの?」等など、考えながら、もしくは発見しながら楽しんで観て下さっていれば幸いです。

私は「オレオレ詐欺チーム」と「三姉妹リビングチーム」の時に客席の一番後ろの音響席にいたのですが、この二つのシーンが繋がる電話のシーンで「あぁ!(繋がってたのか)」と言って下さったお客さんを数人ほど発見し、ものすごく嬉しかったです。

そうだ。
この台本、企画(あらすじ)と一部脚本は私も関わりましたが、大半は先生や台本チームの皆で作りあげました。
いくつか私の実体験や大好きな言葉を入れていますが、あれも入れれば良かったな~。

「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」

さてさて。
中間発表会は終わりましたが、これがゴールではなくスタートラインと思い、日々、精進していきます。
人間としても役者としてもググっと成長できるよう、残りのピッコロ生活を頑張ります。

スポンサーサイト


  1. 演劇関係