なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




ドイツ・オーストリア旅行 準備編 :: 2010/12/10(Fri)
まずは準備のお話なんかを少し。

今回のツアーは主にドイツのクリスマスマーケット巡りが主になっています。
「ドイツって、どんな格好で行けばいいのかな~」
ドイツに行きたかったくせにドイツに疎い私!
必死でネットで調べると…

「ドイツの冬は恐ろしく寒い。しかも南に行けば行くほど寒い」
「クリスマスマーケット巡りの人は防寒対策をしっかりしないと凍える」

との情報がたくさん。

どーしよーーΣ( ̄□ ̄;)!!

私、寒さに恐ろしく弱いのです。
学生時代なんて、寒いと蕁麻疹(じんましん)が出るほど寒さがダメ。
東京時代のとある冬の帰り道。
あまりの寒さに一歩も動けなくなり、駅のロータリーで凍え死んでしまうかもと怯えた事もあります。

必死。
必死で防寒対策を考えました。

そんな竹村の準備した服装はこれだ!

(上)
各社から出ている温かインナーのTシャツ・ウール入りのハイネック・薄手のウールのカーディガン・厚手のロングカーディガン・ダウンのロングコート

(下)
各社から出ている温かインナーのレギンス・生地が二重のズボン(登山用の物と、OL時代に履いていたもの)

(頭)
耳当て付きの毛糸の帽子

(手)
ブレスサーモ(mizunoの温か素材)の手袋

(靴)
内側モコモコ、スキー場でも履けるという触れ込みのショートブーツ


こんなので大丈夫かなぁと不安な竹村。
そこで、幼馴染の方がドイツで暮らしているので、メールで寒さ対策なんか質問させて貰いました。
すると返信には・・・

「寒波が到達し、とっても寒くなっています。
フッセンやニュルンベルクのお天気は、最高気温で0度、最低気温で-8度とかだよ。」

の文字が!!
オー…ノゥー…

最高気温が0度て!
-8度って冷蔵庫以下ー!

目の前が真っ白になりかけましたが、幼馴染のお姉ちゃんは上記の竹村の服装なら大丈夫とメールに書いてくれていました。
足元から冷えるので、靴の中敷きがあると良いとのこと。

あと、ドイツは外は寒いけれど、建物の中は異常に暑いので脱ぎ着しやすいものが良いと。

なるほど
厚着しても、脱ぎ着できなければ、建物の中で汗だくになってしまうんだなー。

そしてもう一人、台湾旅行で一緒だったEちゃん(私の中で、彼女は海外旅行のエキスパートです)にもメールで質問。

服装やオーストリアでのおススメスポットなどを教えてもらいました♪

さぁ!
荷造りして、寒さへの心構えをして、いざ、極寒の地へ!!!

つづく
スポンサーサイト


  1. 旅行