なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ドイツ・オーストリア旅行 2日目その① :: 2011/01/21(Fri)
さぁ、そろそろ記憶が曖昧になってきましたが、「ドイツ・オーストリア旅行記」を続けたいと思います。
旅行記というか、もはや回顧録!!

昨夜は強行軍でフランクフルトに入り、近郊のレーダーマークという町へ。
疲労困憊(「ひろうこんばい」の「ばい」ってこんな漢字なんですね)。

初、ヨーロッパのホテル、レーダーマークの「パークホテル」というホテルだったのですが、
すごく可愛らしくて綺麗なホテルでした。
朝ごはんはビュッフェ形式で、ものすごくトキメキました!!
チーズだけでも数種類あり、パンも色んな種類のパンが!
ハムや卵、ちょっとした生野菜もあり、ジュースも数種類。
「どれ食べようー」とトキメいたのもつかの間、「…プレートが読めない」。
とりあえず、自分の直感で選びました。
レーダーマーク朝食
どれも美味しそうで、朝からしっかり食べました☆

さてさて。
クリスマスシーズンなので、ロビーに可愛い飾り付けが。

パークホテル

ホテルを出ると、雪一色。

雪まみれレーダーマーク

ツアーの観光バスに乗り、一路、ニュルンベルグへ!
(10数人のツアーだったのですが、バス1台貸切なので、すごく広々して良かった♪)

ニュルンベルグは、ドイツでもっとも有名と言われるクリスマス市とのことで楽しみ!

クリスマス市とは…
クリスマスの飾り付け(ツリー用のオーナメント)の屋台や、ソーセージなど食べ物の屋台、そしてグリューワイン(ホットワインにシナモンなどのスパイスが入ったもの)の屋台などが集まった市です。

ヨーロッパでは(場所によりますが)、冬は寒さが厳しく、日差しも少ない。
そんな冬を楽しむため、クリスマスに向けて飾り付けをしたりして気分を楽しく保つ。

ってなことを、何かのネットで読みました。
「なるほどな~」と思いました。もちろん、キリストの誕生を祝い意味合いも大きいのでしょうが、
どこへいっても「クリスマスの飾り命!」みたいな感じで、日本とは比べ物になりません。
それが白い街にとても生えて、本当に綺麗で、気分も楽しくなりました。

さてさて。
ニュルンベルグのクリスマス市は…ちょっと寒かったかな。我慢できないほどではなかったけど。
(なぜなら私は・・・超厚着だったからです! 出発前夜の日記参照※)
確かこの時、気温は0度くらいでした。
ウロウロ歩いて体を温め、ソーセージや、ハッシュドポテトみたいなのを食べ(どちらも安くて美味しかった♪)、
グリューワインを飲みました。

ニュルンベルグでグリューワイン

ちなみに、このグリューワインが入ってるマグカップは持ち帰れます。
各都市のクリスマス市ごとにカップの種類が違い、なおかつ、その年ごとにデザインが違うので、コレクションされている方もいるそうです。

ちなみに「カップはいらない」という方は、飲んだ後、買ったお店に返すと…確か2ユーロくらい返金してくれます。

ニュルンベルグの教会
街中には、こんな綺麗な教会がデーンとあったりします。

ニュルンベルグの金の輪?
広場にある金の輪(?)。これを回すと願いが叶うとかなんとか? ←アバウトすぎますね、私。

そろそろ集合時間かなというくらいから、ぐんぐん冷えてきまして。
気温はマイナス5度くらい。空気が痛いんですね、気温がマイナスになると。

さぁ、バスに乗り、次は一路ローテンブルクへ!

つづく
スポンサーサイト


  1. 旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。