なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




ドイツ・オーストリア旅行 2日目その② :: 2011/01/21(Fri)
さぁ、時差ぼけ(日本との時差は8時間です)にボンヤリしながらローテンブルク入り。
ここは城壁の中にある街で、道路は石畳、建物は可愛いと、街そのものが見どころでもあります。

ローテン街並み


各お店にはこんな看板が下がっています。

ローテンブルク看板

おとぎの国があるとしたら、こういう感じの街なんだろうな~というくらい可愛い街です。
ホテルもまた可愛かった。
「ティルマン リーメンシュナイダー」というホテルだったのですが、クリスマス市をやっているマルクト広場からも近く、便利です。
ティルメンリーメンシュナイダー
(内装も可愛かった♪)

さてさて、ホテルに荷物を置いた後は、マルクト広場にクリスマス市を見に行きます。
ここは、市庁舎の前の広場と、その奥でクリスマス市が開催されていました。
小さなメリーゴーランドがあったり、小さなコンサートが開かれていたりして面白かった♪
ここでは、白ワインのグリューワインも飲みました♪


ローテン1
↑ここの建物の窓から、定刻になると「街を救った市長さん」の昔話に由来する人形が出てくるそうです。
へぇ~。楽しみ♪
時間がまだかなりあったので、街を散策してきました。

ローテンブルク街
建物が可愛い☆

ローテンくるみ割り人形
大きなくるみ割り人形が!

さて!そろそろ時間になったので広場に戻ります。
時間は夜の10時。
広場には人形を見ようと人が集まってます…が…ほぼ日本人!!
寒さに耐えながら、みんな、建物を見つめます。
そして10時の鐘が鳴り、建物の窓が開きます!

ローテン2

わー!見ーえーづーらーいー!
メガネを持ってくるんだったと少し反省。

ちょっと面白かったのが、人形を見に行く前にすれ違った日本人観光客の会話。
「定刻になったら何が出てくるの?」
「なんか、オッサンが出てくるんだって~」

確かに、オッサンの人形が出てきてました!
添乗員さんの話によると、街を攻めてきた将軍と、一気飲み比べをして勝って、街を救った市長さんだそうです。

ローテンブルク、本当に可愛い街でした。
今度は春とかにでも行けたら行ってみたいですね。

つづく

スポンサーサイト


  1. 旅行