なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ドイツ・オーストリア旅行 3日目 その① :: 2011/01/24(Mon)
可愛い街 ローテンブルクに別れを告げ、一路、ギーンゲンへ!

この時、ロマンチック街道を通ったのか「ロマンチック街道通過証明証」なるものを一人一枚ずつ貰いました。
「どんなロマンチックな景色が楽しめるのかな?」と楽しみにしていたのですが、普通の道路でした!

添乗員さんの話によると「ローマへの道」「歴史街道」的な意味なんだそうです。

な~んだ、ちょっと残念。。

さぁ、気を取り直してギーンゲンへ到着。
ちなみにこの時乗っていたツアーのバスは・・・ベンツ!!
ベンツのバスなんて初めて乗りました。
(ドイツでは、ベンツやワーゲンの車をたくさん見かけました。
時々、本当に時々ですがトヨタや日産の車も見かけました。)

ここではシュタイフのテディベア博物館を見学します。
入口のくま
クマがお出迎え。

象の像とくま
ゾウとクマ。

ここ、シュタイフは世界で初めてテディベアを作った会社だそうです。
マルガリーテ・シュタイフという女性が、ゾウの針刺し(上の写真の小さなゾウ)を作った所からスタートし、今や世界的に有名なテディベアの会社となったそうです。
コピー品と区別するために、シュタイフのものには耳にボタンタグを付けているそうです。

20~30分かけて「テディベア誕生秘話」を見て歩くのですが、ガイダンスが日本語!
しかも、仕組みが豪華でした。ちょっとしたアトラクションって感じですね。

テディベアだけでなく、色んなぬいぐるみもありました。
ぬいぐるみもりもり
天井からぬいぐるみがもりもり下がっていたり、

牛飼い
実物大のぬいぐるみがあったり♪

ショップ併設で、ぬいぐるみを買うこともできます。
手触りの良い猫のぬいぐるみとかもあり、本気で買おうか悩みました。
いや~、みんな、モフモフで可愛かった♪

ちなみに竹村が買ったのはこの子です。
家の玄関に飾っております。
テディ
ちょっと見づらいですが、左耳にボタンタグが付いています。
ちなみに隣はSuicaペンギンです。

これを買った時に添乗員の小沢さんが「見せてください~♪」と見に来られました。
めちゃんこトキめいていらっしゃって、「言ってくだされば、名づけしますよ♪」とのこと。

おぉぉぉお

乙女で可愛い人だわ~♪♪と、小沢さんに萌えた竹村でした。

さぁ、この後はウルムへ移動してクリスマスマーケットへ。

つづく
スポンサーサイト


  1. 旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。