なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




魚居酒屋 :: 2011/09/24(Sat)




資格の学校側と生徒の間に、授業の進め方に意見の相違があり、皆でディスカッション。

が、竹村の意見は学校側に「ちょっと意味が分かりません」と!

一刀両断!

その一刀両断っぷりに、やさぐれてた竹村です!
こんにちは!


やさぐれた竹村は突如、「今日は飲みたい!」と飲み会を企画。
クラスの6人ほどで行ってきました!

そのうちの一人が行きつけの魚の美味しい居酒屋さんへゴー。
和歌山の湯浅(湯沢?)で取れた魚がメインのお店とのこと。

サバの刺身、アイゴの素揚げ、ハモの天ぷら、何かの魚のアラ、何かの魚の鍋→締めは雑炊


いやぁ、美味しかったですね。


お店の入り口は壁が無く、大量旗で仕切られていたり。
棚にはキープの焼酎のボトルが所狭しと並べられていたり。
サラリーマンで満席でした。

そうだ、皆さん、焼酎の水割り作る時は水から先に入れるって知ってました?

テーブルで水割りを作ってたのですが、詳しい女の子が、

「あかんでー。鹿児島の焼酎で水割り作る時は、焼酎から入れたら鹿児島の人に怒られるでー。」

とのこと。
文章ではうまく伝わりませんが、「関西弁!」てな話し方が、すごく面白かった!



美味しい魚と、美味しいお酒で、やさぐれモードは何とか治まりました。

良いクラスメイトに恵まれました。

スポンサーサイト


  1. 日常日記