なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




初!淡路島! :: 2011/10/16(Sun)
9月に秋の連休を利用して淡路島に行ってきました。
淡路島旅行について少し書きたいと思う竹村です、こんばんわ!

人生初、淡路島旅行に行ってきました。
現在、竹村は兵庫県在住なのですが、淡路島って遠いと思っていたのですね。
ですが、今回、車で行ってきたのですが…近い!
淡路島って近いですね。
車だったのですが、家を出てから2時間くらいで淡路島に着きました。

あ、皆さま、竹村、自分の運転で行ったと思われましたか?
フフフ。まだ免許は取れておりません ^0^)/ ワー
そんなわけで、今回は助手席の旅でした。

そんな話はさておき。
淡路島ってドライブにはもってこいの場所ですね。
一般道だけど信号がない道があり、交通量も少ないし、景色も綺麗。
バイクでツーリングしているグループも何組も見かけました。
あ、でも秋の交通安全週間で警察がスピードを測っている所も見かけましたね。

淡路島って、日本神話で国生みの神様が一番最初に造った島だとありますね。
宿泊したホテルに国生みの神話を題材にした絵本が置かれていたりして、すごく興味深かったです!

1日目は香川まで足を延ばして、うどんを食べてきました。
入ったお店が悪かったのか、んー。
大阪のお出汁の効いたおうどんの方が美味しいと思いました。
適当に入ったのがダメだったのかなー。
ちゃんとクチコミとか調べて行くべきでしたね。

そして、ばいこう堂で和三盆を購入。
ここの和三盆は以前、香川出身の知人に貰って以来、密かなファンになっておりました。
上品な甘さがいいですね。

そうそう、忘れちゃいけない、うずしおも見てきました!
たくさん渦が見えました。
明石海峡の下あたりは、渦が巻いていたり、波が激しかったりするのですが、太平洋との境目(これがクッキリわかるのです)から外は穏やかな海でした。
渦潮

2日目は、おのころ島神社とイザナギ神宮を回りました。
神社に行くと気持ちが引き締まりますね。

淡路島を車でずっと走っていて思ったのですが、「日本の景色ってコレだ!」と。
一面の田んぼ、木々が生い茂る山、そしてそれを覆うように澄んだ空が広がる。
きっと昔の日本はこんな景色がずっと広がっていたんだろうなと思いました。
現在、東京や梅田なんて行くと、ビルがみっちり、人もたくさん。
でも、この淡路島で見た景色は日本の根底なんだな、日本人の元なんだなって、なんだかそう思いました。

そう、明石海峡大橋のふもと付近に行くと、対岸がばっちり見えますよね。
淡路島側から見たのですが、神戸の街がけっこう近くて、なんだか不思議でした。
とか書くくせに、私、写真を撮ってないんですよね…。すみません!

淡路島、関西の方なら簡単に行けるし、のんびり出来るので、良いと思います。
お花畑も有名なんですよね。私は今回はお花を見にいかなかったのですが、機会があればまた行きたいですね。

のんびりした旅で気分もリフレッシュできて、良い旅行でした!

良く分からないポーズで明石海峡大橋
明石海峡大橋前でよくわからないポーズ

スポンサーサイト


  1. 旅行