なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




平成23年度ピッコロ演劇学校技術学校合同卒業公演 :: 2012/03/03(Sat)
お久しぶりです。竹村です。
今、私、ちょこっとピッコロ演劇学校の本科のお手伝いをさせていただいております。
私は出演していませんが、ちょこっと宣伝。

3月3日(土)午後5時30分開演
3月4日(日)午後2時開演
  
■会場
ピッコロシアター大ホール
 
■料金
全席自由
前売  一般1,500円 高校生以下1,000円
当日  一般1,800円 高校生以下1,300円
 
■チケット取り扱い
ピッコロシアター(06)6426-1940




☆演劇学校本科29期生・舞台技術学校20期生

「ここが舞台だ!」

本田千恵子(県立ピッコロ劇団)=構成・演出
(寺山修司=作『観客席』・清水邦夫=作『95㎏と97㎏のあいだ』に想を得て)

寺山修司=作「観客席」・清水邦夫=作「95㎏と97㎏のあいだ」の名作2つを取り交ぜて再構成! 
身体とは?劇空間とは? 演劇の基本であり、また究極の課題に33名が真剣に取り組みます。
また、演劇学校生たちの力演を、舞台技術学校生たちが美術・照明・音響のスタッフとして支えます。


☆演劇学校研究科28期生

「正義の果てに」

シドニー・キングスレー=原作『探偵物語』)島守辰明=構成・演出 

1951年、カーク・ダグラス主演の映画“探偵物語”の原作を再構成。
刑事部屋を舞台に、様々な人間模様を描きます。


ちょこっと竹村の近況。
ふひー。2月もまた忙しかったですね。
私、時間の使い方を間違ってるのかなー。
何だか激動の2月でした。って、大げさですねー。
なんだか10日間くらい南の島でのんびりしたいなーなんて、現実逃避。
変なバタバタがなければ、もっとピッコロのお手伝いに行けたのになーとか、妄想。

とりあえず、明日、明後日、本科のお手伝いに伺いますー!
スポンサーサイト


  1. 演劇関係



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。