なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




そして退院報告へ :: 2012/05/08(Tue)
というわけで、退院しました、竹村です。

皆様、本当にありがとうございます!
今回の入院で、「あぁ、私の半分は人の優しさで出来ているのだな~」と某バ○ァリンのCMみたいな事を考えるほど、皆様から優しさを頂きました。
本当にありがとうございます。

ちょっと入院の回顧録でもしますか。

まず。

MRI検査の日は朝から絶食と言われていたのに、朝ごはんをバッチリ食べた。
しかも、普段よりも多めに。

慌てて病院に電話をしたら「検査まであと3時間あるから大丈夫です。でも、もう今からは食べないでくださいね」と念を押されました。

違うんです!
検査の日を1日勘違いしていたのです。
そんな食いしん坊キャラではないのです。

人生初MRIだったのですが、音がすごいですね~。
ビームで攻撃されたら、きっとこういう音だろうな~という音がしました。

入院中、「体力が落ちてはイカン!」ということで、必死で病棟を1周したのです。
結構、疲れて戻ってきた竹村。
そしたら、入院中に仲良くなった80歳のおばあさまに、
「歩いて来たの?顔色が悪いわよ。人間、体調が悪い時は寝てるのが一番。
無理して動くよりも、寝てるのが一番、回復するわよ」
とお言葉をいただきました。

めっちゃその通りやー!と思いましたさ。
この方は私の事をとても気にして下さって、たくさん話しかけてくれました。
お話もとても「なるほどな~」ということが多く、お話するのが楽しかったですね。
私より先に元気になり、退院されたのですが、ちょっと寂しかったですね。
でも、お元気になられて退院されるのは良い事ですので、喜ばしいことですね。

そうだなー。
あとは、朝ごはんが入院初日から退院までずっと、お粥でしたね。
いつかは、硬いご飯になっていったり、パンに替わったりするのかしら?ワクワク。
と、楽しみにしていたのですが、最初から最後までお粥でした。
私のワクワクを返してー!

そんなこんなな入院生活。
朝までやらなきゃいけない点滴が1時間以上空っぽ状態だったりもありましたが、元気に退院しました!

皆様、本当にご心配をおかけしました!

本当に、皆様の優しさでとても救われました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。