なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




目の前で艶やかに :: 2008/08/02(Sat)
皆様、こんばんわ。竹村奈津です。

今日はDVDで「俺は、君のためにこそ死ににいく」を観ました。
あんまり書くとネタバレになっちゃうのですが、泣けました。

若い命が散っていく。
勝算もない、理不尽な命令のために。
フィクションではなく本当にこの日本で実際にあった話。

日本人ならもっとこういう事を知っておかなければと思いました。
私が生まれるずっと前に、戦争があり、たくさんの命が散っていき、たくさんの思いも散っていき、そして今、私たちが生きている。

目の前の雑多なことに流され、そういうことを考える時間すらなかった私に、
色んな事を考えさせてくれる映画でした。


そして、見終わってエンドロールが流れ始めた瞬間に・・・

「ドーーーーンッ!!!」

ベランダを見ると花火!!
そうです。今日は家の近所の花火大会。
手に届きそうな距離に巨大な艶やかな打ち上げ花火。
映画を観た余韻もあいまって、とても感動しました。

スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。