なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




YOUPLAY :: 2013/03/28(Thu)
先日、「YOUPLAY」に行ってきました!

「YOUPLAY」とは…
観客自身が演じる舞台。
リアルタイム処理による映像・音楽により、物語の登場人物になったかのような体験ができる参加型イベント。
詳しくはYOUPLAYのホームページにてどうぞ→YOUPLAY

130324_131327.jpg 


「CAMP2!!」でご一緒させていただいた、なりきんさんと行ってきました!
予約時に演じるキャラを選べるのですが、私は「ロボ」なりきんさんは「ボビロン」です。
DVC00030.jpg DVC00027 (2)


私がなぜロボを選んだかと言うと、ロボの紹介文の最後に「かなり鈍くさい」とあり、体力ガタ落ちしている竹村、「私、走ったり飛んだりする自信がないんだけれど、『かなり鈍くさい』なら走ったり出来なくても許されるかしら!?!?」との理由により選びました!

20分ばかりの舞台を体験して…。

いやー、面白かったです!
映像も音響もストーリーもリアルタイムで展開されていくのが面白い。
そして、皆のアドリブ力も面白い。
声の出演の坂口修一さん。皆を上手く誘導し話を進行させてくれるのですが、そのアドリブ力は圧巻!面白かった!
私が参加した回の人数はは6人だったのですが、終演後、皆に対して親近感みたいなものがコッソリと心の中で芽生えました。(あれ?私だけ??)

いやはや、かなり面白かった!


終演後に思ったのが、「舞台を経験することで芽生える連帯感」「ウケを狙うと逆にウケない。流れにそって真面目にやってこそ、そこからウケたり面白くなったりする」ですかね。
普通の舞台とも共通しますね。

「YOUPLAY」面白かったー。
今回、Vol.0だから、第1回第2回と続いていくのかな。
今後も楽しみですね。


追記。
帰宅後、チラシの裏のCAST欄に「CAST:YOU」ってあるのを見て、「「え!?YOUさんが出てたの!?」と10秒近く勘違いしたのは内緒☆ YOU=あなたってことね。

スポンサーサイト


  1. 演劇関係