なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




源氏物語 :: 2013/05/02(Thu)
今、源氏物語を読んでいます。
と言っても、毎週1冊ずつ刊行されていたあの雑誌で、です。

やっと「幻巻」まできた。

源氏物語って、世界最古のベストセラーでしたっけ?
なんか称号ありましたよね。
えっとウィキペディアで調べたら「世界最古の長編小説」ですって。

もっぱら奈良飛鳥時代好きの私としては、なかなか手が出なかった源氏物語。
いや、平安時代も良いですね!貴族文化が面白い。

読めば読むほど、「光源氏、サイテー!」って思ってしまうんですが、私だけでしょうか?

須磨(明石だったかな?)に流された時に、海がものすごく荒れたんですって。
暴風、雷雨。
それを見た光源氏が「こんなに荒れるなんて、神様がきっと僕の美しさに嫉妬してるんだな」と言った瞬間!
ますます海が荒れたという。

なんだそれ!!かなり面白かった。

不遇の時代、栄華を極めた時代、そして…
「幻巻」は、しんみりしました。
ありゃ思いだして悲しくなってきた。。

紫式部は人間を美化せず、けっこうありのまま描いているんじゃないかしら?と思います。
次はいよいよ光源氏の子供たちが主役になる「匂宮巻」。

たまにはこういう古典の読書もいいかも。(現代文で読んでるけど)
スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。