なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




「自分が持っているものに感謝する」究極は… 超つれづれ :: 2013/06/01(Sat)
前々回のちょっと続きっぽい。

今日、掃除機をかけてたら「ビガーン!」って頭に閃いたので忘れないために。

「自分が持っているものに感謝」
人は、何かを失うとその事ばかりにとらわれる。
「失う前に戻りたい」と強く思い、先に進めなくなる。
でも残念ながら失ったものって、泣いても泣いても涙が枯れるまで泣いても戻ってこない。
なので、「失った」ことを受け入れて、「それを失った自分」を受け入れて前を見据えて生きて行くしかない。

「失ったもの」にばかり目をやるのではなく、「今、あるもの」に感謝する。

そう、その「今、あるもの」の究極って「命」なんやと思う。

どひゃー!究極すぎるよね。
そこまで悟って生きれるのは仙人くらいちゃうん?と思うけど。

究極までいかなくても、「美味しくご飯を食べられる幸せ」「家族と過ごす何気ない日々」「太陽の下をウォーキング」など、何気ない当たり前と思っていることに感謝して生きていけたらいいですね。
スポンサーサイト


  1. 超つれづれ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。