なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




「オーケストラ!」 :: 2013/06/28(Fri)
「オーケストラ!」という映画DVDをレンタルしました。

ネタバレにならない簡単なあらすじを書きますね。

「オーケストラ!」あらすじ…
ロシアのボリショイ交響楽団で働く清掃員アンドレイ。
彼は30年前に名を馳せた稀代の指揮者だった。
だが、当時のロシアの情勢、そしてある事件をきっかけに楽団をクビになる。
そんな彼が1枚のFAXを見つけ、30年前の仲間を集め、本物のボリショイ交響楽団になり代わってパリでの公演に挑む。



ネタバレになってはいけないので(これは先入観なしで観た方が面白いです)、簡単な感想をば。

ラストの名シーンの中の、この映画のメインテーマが流れる瞬間。
私、「わーん!」って泣いて倒れそうになった!
かなうなら、横っ跳びに跳んで泣きたかった。

…ハハハ。なんじゃそら!

特に深い意味はございません。それだけ良いシーンだったということです。

アンドレイやアンヌマリー、団員やそれを取り巻く人々の30年間の想いに思いを馳せ、ボロ泣き。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、CD買おうかしらと真剣に考えました。
ウクレレで弾けないかな?

男性よりも、女性の方が好きな映画かもしれませんね。

追伸
私、字幕で観たのですね。
で、ふと気になって日本語吹き替えにチラリと替えてみたら、ある女性役で唐沢潤さんのお声が
「この役は…佐々木敏さんが合うなー」と思ってた役の吹き替えが佐々木敏さんでした!わぁ(´∀`)

話変わりまして、この前、何気なく借りた「星の旅人たち」(吹き替えなし)という映画。
主演がマーティン・シーンでした。
バートレット大統領ー!!

海外ドラマ「ホワイトハウス」を思い出した瞬間でした。
(佐々木さん、唐沢さん、「ホワイトハウス」の主要キャストの吹き替えされてます
マーティーン・シーンは「ホワイトハウス」で主役のバートレット大統領です
スポンサーサイト


  1. 日常日記