なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




観劇日誌 :: 2013/09/04(Wed)
もう9月ですね。
あんなに暑かったのに、すっかり秋めいてきました。
しかも雨ばっかり。
毎日、室内干しの洗濯物と格闘。


さて。
8月末から9月頭にかけては観劇三昧でした。
舞台がバッティングしまくりだったんですが、「何かの祭りか?」と思うくらい舞台乱立。

ではちょこっと観劇日誌。

◆演劇ユニット らぞくま旗揚げ公演 「E&LP~死刑執行、そしてLINEPOP~」

CAMP2!!で一緒だったシンドウミチルちゃんと、くにえださわこちゃんが出ているので観てきました。
もうおひとり古川さんとの3人舞台だったのですが、この3人はCAMP1!!の卒業生とのこと。
チラシ掲載のウォーリー木下さんのコメントが面白かった。
「CAMP1!!で個性も我も強かったこの子たちは特に仲良くも見えなかったのに一緒に芝居するんだー」的な。

舞台は「クールVS変人+天然」という感じかな。
色んな所にパロディが盛り込まれていて、さわちゃんの弾けぶりがとても面白かった!
旗揚げ公演でこんなに面白いんだー!今後が楽しみな劇団だと思いました。

追伸
観劇前にCAMP2!一緒だったMちゃんとYちんとメキシコ料理を食べました。
久しぶりに会えて嬉しかったな



◆ピッコロ劇団ファミリー劇場 「星つむぎの歌」

演劇学校でお世話になった綾子さんが出演されているので観に行きました。
ピッコロ劇団って小学校とか回っているのですよね?
(ハハハ、生徒だったのにそういうの知らないという…スミマセン)

いやー、さすが!これ、絶対に子供が好きな舞台だと思いました。
分かりやすくて、歌あり踊りあり、笑いあり涙あり。良い舞台でしたね。

現実と紙芝居の世界が交差するのですが、紙芝居の世界の衣装がすごく可愛い。
個人的にはオルゴールさんの衣装、あれ、着てみたい。
130826_091921.jpg
冊子の右側に描かれているのがオルゴールさん。
…ちょっと分かりづらいね。
例えるなら、レイトン教授のジャケットのボタンをちゃんと締めて裾をビローンって伸ばした感じ。
もっと分かりづらい?


追伸
私が観た回では、動いてはいけないはずのものが動いた気がしたのですが…
ネタバレになるから文字小さくしますね。
以下、西宮公演を観に行く人は読んじゃダメ。

ラストの盛り上がりのシーンで。
心を閉ざして動かなくなったオルゴール。
琴子がどんなに強く願って取っ手を回しても動かない、動かな…
重力で取っ手がグルーンって!グルーンって動いた!!
驚いたけど、なんか和みました




◆清水三世タップダンススタジオ 25th Anniversary
くるみ割り人形より「Summer Night's Carnival」

平林之英さんが出演されているので観てきました。
タップダンスの公演って初めて観ました。面白いですね。
25年、お教室を続けてこられるというのは素晴らしいことですね
出演者の方が「このお祝いの舞台を皆で盛り上げる」という感じで踊ってらして良かったな~。

平林さんはサックス吹きながらタップをするシーンがあり、いやー、凄いなー。
終演後、宝塚メイクの平林さんにご挨拶しました。
本物の宝塚のメイクとのことです。初めて近くで見ました、宝塚メイク!



◆空晴第11回公演 「理想の、あとかたづけ」

ウィングフィールドに観に行きました。
ウィングフィールド、久しぶりに行きました。
3年くらい前にウォーリーさんのワークショップで行って以来かな。

空晴はずっと観たかった劇団なんです。

私、ランニングシアターダッシュという劇団が好きで。
好きでと言っても恥ずかしながら3回くらいしか観た事ないですが。。
何年か前に解散されました。
そんな話を昔、ASSHさんのワークショップで会った女の子に話したら、「ダッシュの役者さんたちで空晴って劇団を立ち上げてるよー」と教えて貰いました。

念願かなってやっとこさ観劇してきました。

会話劇なんですね。
観てて錯覚するセリフがあり、それがあとで種明かしになったりと、面白い話でした。
日常を離れてホッと出来る空間って感じやったなー。
皆、良い声してはったなー。


以上。
4本の観劇でした。
ほんとはもう1本、4次元ステージさんのも観に行きたかったんだけど、予定が難しく。
また次回、観に行こう。

スポンサーサイト


  1. 演劇関係