なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




茶バシラ、3本目公演「レンアイ罪」観てきました。 :: 2014/01/23(Thu)
今年1本目の観劇。

茶バシラ、「レンアイ罪」。
恵美須町のインディペンデントシアターに観に行ってきました。

あらすじ~
恋愛を作る工場で働く女の子たち。そのうちの一人が置手紙を残して行方不明になってしまって…


面白かったです。
複雑な話なのかな?と思ったのですが、ストレートな感じで分かりやすかったです。
劇中にガールズトークが出てくるのですが、「あ、わかる~」という感じで面白かった
女の子って大切な話をしないといけない時とか、めっちゃ話が脱線することありますよね。
そういうのが描かれていて、面白かった(´∀`)

そして平林さんが、元気な関西弁の工場長役で出られていました。
めっちゃハツラツとされてましたね。
終演後にご挨拶をしようかなーと思っていましたら、役者さんを楽屋から呼び出す方式で。
めっちゃ悩んだあげく、呼び出してもらいました。
平林さんを呼びつけてしまったことを申し訳なく思いながら、ご挨拶。
「シャツ、インでしたね!」(←役の衣装が)とか意味分からないことを言ってしまった。


そして。
バグダッドカフェの一瀬さんという役者さんが出ていて、とても魅力的な演技でした。
数年前にバグダッドカフェの「ごっこでいいから、手をつないでて」という舞台観た時に、
目を惹く役者さんだなって思っていました。


お芝居は良いですね♪
自分はもう舞台に立つことはないですが舞台を観るのはやっぱり楽しい。


私信☆
macoさん。お塩の話を書くと言ってなかなか書かずにごめんなさい。しばしお待ちを!
スポンサーサイト


  1. 演劇関係



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。