なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




じゃぱん と あめりか :: 2014/01/30(Thu)
さて日本とアメリカって書くと、なんか話が大きくなりそうなイメージですが、なんてことない。
カフェで英会話でのお話。

先生の母国、アメリカ版の世界地図を見せてもらいました。
各国の地図って、その国を真ん中に描いていると聞きますが、アメリカの地図は大西洋が真ん中でした。

皆で「どこの国に行きたい?」というトークで盛り上がっている最中。
何気なく地図のグアム辺りを眺めていたら、『なんちゃらjapan』って文字が目に飛び込んできました。

「なんちゃらジャパンって何だ?」と皆で考える。
英単語は覚えていないのですが、おそらく「management japan」って描かれていたのかな。

先生がiPhone で調べてくれました。
第一次世界大戦後、その辺りは日本の統治下だったとのこと。

とっても不思議な情景。
iPhone と外国人の方に教えてもらう日本の歴史。
指を指している地図の場所で、60数年前に先生の国と私たちの国が戦っていたのだなぁという不思議。

そして、現在。
その戦っていた国の人たちでコーヒーを飲みながらカフェで英会話レッスンをする。

不思議!!

不思議だけれど、平和な世の中って、かけがえのない大切なもので、有難いなぁと思いました。


ちなみに。
第一次大戦後、その辺りが日本の統治下(?)だったことは知ってましたよー。
日本人はサトウキビから砂糖を作る技術を現地に持って行ったんですよね。あれ?それはまた違うかな?
学生時代、歴史専攻だったのに、このあやふやさ。。
スポンサーサイト


  1. 日常日記