なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




走れ!味噌入れを求めて :: 2014/02/14(Fri)
あまり知らなかったのですが、2月ってお味噌作りに最適な季節なんですってね。
初、味噌作り教室に申し込みましたさ。

作った味噌を入れる大きな容器を持っていないので(2キロの味噌が出来るそうです)買おうと画策。
琺瑯やプラスチックのものがありますね。

そういえば関西の人って「プラスチック」のこと「プラッチック」って言うよね。
MOTHERという関西の劇団の「プラッチックヘブン」って作品、好きだったー。

話、それましたね。

容器は野田琺瑯のにしようと決め、いざネット通販で買おうとしたら…
品切れー^0^)/

しばらくして何気に百貨店でブラブラしていたら、欲しかった野田琺瑯のを発見。
重そうだから、今度、夫と一緒に来た時に買おうと思い、一週間後に夫と見に行ったけど…
品切れー^0^)/

母に「味噌入れる容器がない」という話をしたら、
「味噌作り主婦たちはタッパーウェアのが良いって言うてるよ」との情報を得て、すぐネット検索するも…
品切れー^0^)/

私、めっちゃ、世間の味噌作りの波に乗り遅れたー^0^)/イエーイ

ヤバイ。このままでは、味噌を作っても、それを入れる入れ物がない!!
ということは発酵させられないまま、食べるしかないのか!? 2キロの味噌を!?
恐れおののく日々。

が、この前、何かに導かれるようにして入った伊勢丹に普通に売ってた。

140214_144744.jpg

びびびっくり!
あんなに探しても無かったのに。
梅田の伊勢丹って行ったこと無かったのですが、時間つぶすためにフラリと入ったらあった。

これで安心して味噌教室に行けます。
スポンサーサイト


  1. 日常日記