なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




味噌教室 :: 2014/02/17(Mon)
さて、行ってきました味噌教室。
教室は女性でひしめき合っていました。
味噌作り、人気なんですね。

味噌作りは簡単に言うと…

豆を煮る→豆を潰す→塩と麹と豆を混ぜる→容器に入れ発酵(熟成?)させる

ということみたいですね。

先生の説明を聞いて、煮豆を潰すところから実習がスタート。
スタートしてしばらくすると、「ドカーン!」「ゴンゴンゴン!」「ガンガンガン!」「ギュルルルー!」という音が教室いっぱいに。
豆を潰すという作業、なぜか工事現場みたいな音が響き渡り、一人で笑いそうになってしまった。
(「ギュルルー!」の音はフードプロセッサーや泡だて器を使ってる人の音です)

容器に入れる手前で授業は終了。
あとは帰宅して、作った味噌を容器に投げ入れ、重しをしてひとまず完成。

そう、味噌って容器に入れる時、丸めて投げ入れるんですね。
授業では投げ入れを先生が実演してくれたのですが、その時の先生の一言。
「容器の中に投げ入れてくださいね、容器の外に投げないように」
想像するとなんか可笑しかった。
せっかくここまで頑張って作ったのに、容器の外に投げるって…あかんやん∑( ̄□ ̄;)!!
ハハハ。


140217_161829[1]
味噌の上にラップを敷いた写真。
色悪い?お腹空いてたからね、急いで撮ったの。

この後、重しをして蓋をして、シンク下に収納しました。

1か月後に様子を見るそうです。

いやー、楽しみ。
またブログに書きますね。


追記☆
せっかく頑張って琺瑯の容器を買ったのに、琺瑯はサビが出るから気をつけないといけないんだって!

追記2☆
同じ班の人が授業後「さよなら~♪」と颯爽と帰っていった、作った味噌を置いて!
(すぐに取りに戻られましたが)
なんか、個人的に面白くて癒された。
スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。