なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




役者とストレッチ :: 2014/07/10(Thu)
なんだか主婦ブログになっていたので、久しぶりに演劇に関するような話題をしてみます。
昨日、事務所に行った時にストレッチの話しが出たので、タイムリーにストレッチの話題を。

役者・声優がしっかりと声を出すのに必要なストレッチ。
やるのとやらないのとでは、やはり声の出方が違いますよね。

私は今まで役者・声優のレッスンやボイストレーニングをたくさん受けたので、多くの種類のストレッチを見てきました。
さすがに全部をやると時間がかかるので、やりやすいものや自分に合うものを数種類行っています。

ストレッチを行う時の注意点があるのですが、「無理しない」「痛くなるまでやらない」「やりすぎない」だと思います。
「伸びて気持ちいいな~」という力加減くらいが良いですね。
でないと筋を痛めてしまいます。
その中でも特に注意したいのが、首。

首は筋や神経などがたくさん通っていて、あまり負荷をかけると痛めやすいんだとか。

ちなみに私、この間、首が凝りすぎてめっちゃ指圧してたら、次の日、寝違えたみたいに筋が痛かった。。
舐めてはいかんね、首の筋。

そして、もうひとつ。
ゆっくりじわ~っと始めるのが良いと思います。身体が温まっていない時は特に。
柔軟体操みたいにやらず、じわ~っとゆっくり伸ばす感じで。
柔軟体操とストレッチは別物ですものね。

私が声を出す前にしているストレッチはと言うと、首、肩甲骨、側筋、股関節かなー。
ゆっくり首を回し、肩甲骨も回して、側筋と股関節を伸ばす。
時間がある時は、身体をねじったりなど、色々と足してます。

毎日やっていますが、声の出しやすさだけではなく、肩こりにも効いているような気がします。

ストレッチの時間が取れない場合はお風呂の時に湯船に浸かりながら、首や肩甲骨を回すのも良いですね。

そういえば、以前、個人宅でやるプライベートヨガに行った事があるのです。
「太陽のポーズとかするのかな~♪わくわく」と思って行ったら、私がほとんど知っている形のストレッチメニューでした。
「ここ通わなくても自分で出来るやん(笑)」と思って、それ以来、行っておりません。
ちょっとした節約になりました。おそらく。
(たまたまリラックス系のヨガレッスンだったので、きっと違うメニューではヨガっぽいヨガも教えてくれたと思います)


そんなこんなでストレッチ、何かの作業の合間にでも、ちょっとやってみるのも良いかもしれません。
スポンサーサイト


  1. 演劇関係



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。