なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




タイ旅行 2日目 ~寺院めぐり :: 2014/07/29(Tue)
タイ旅行2日目。

朝ごはんはバイキング形式でした。
最近はバイキングって言わないのかしら。ブッフェとか言うのかしら。
tai8.jpg

ドーナツや焼き菓子もあり、朝から心がトキメキました。

朝ごはんを食べたら、いざ、観光へ。
ホテルを出てチャオプラヤ川で船に乗ります。
tai11.jpg

教科書ではたびたび名前を聞いていたチャオプラヤ川。
これがあのチャオプラヤ川かー。
tai10.jpg

途中で有名な寺院、ワット・アルンが見えました。
tai12.jpg

船のスタッフの方が船から見える観光名所について延々と英語でナビゲーションしてくれていました。
ワット・アルンや中華街や、高級リゾートホテル(シャングリラだったかな?)など。
が!
英語がタイ訛りで難しかったー。

船を降り、向かうは王宮とタイで最も格式の高い王室守護寺院のワット・プラケーオ。
ワット・プラケーオは王宮の中に建てられた寺院なんだそうです。

入口にはごっつい銃を持った兵士がたくさん。
やはり王宮の護衛はすごいですね。

チケットを買って、まずはワットプラケーオに入場。
tai13.jpg
頭が写っていますが、左側の金色の建物はプラ・シー・ラタナー・チェディーという仏塔。

tai16.jpg
建物がたくさんあり、見どころもたくさん。
アンコールワットの模型もあったそうなのですが、写真には撮ってないみたい。
ラマ4世が当時支配下にあったクメール王朝の大寺院アンコールワットを模して造らせたもの。
本物より美しいとの評価もあるそうです。(ガイドブック参照)

寺院の装飾が綺麗だった。
tai14.jpg
これは本堂だったかな?


tai15.jpg
たぶんこれも本堂。


tai17.jpg
絢爛豪華。


tai19.jpg
小花模様が可愛い。


シーサーに似た子がいた。
tai18.jpg
シーサーの隣の建物は雨乞いの印相を結んだガンダーラ式の仏像を安置しているそうです。

そしてワットプラケーオを抜け、次は王宮へ。
ここもチケットを買って入場。
入口でパンフレットを貰うのですが、中国語のパンフレットを貰う。
昨日から何となく気づいてたけど…中国人によく間違われる in タイランド

改めて日本語のパンフレットを貰い王宮へ。


王宮も建物がたくさんありました。
tai19-2.jpg

王宮も観終わり、次の目的地へ。
この時期、タイは雨季なのですが、この日は天気が良くて暑かったー。
暑くてうっかり忘れていたことがあるのですが・・・

タイ通の方は気づきました?
私は帰国して気付いたのです。
私・・・ワットプラケーオで最も有名な「エメラルド仏」を観ていない!

エメラルド仏:ワットプラケーオの本尊「ラタナーコーシン仏」はエメラルド色の翡翠でできた美しい仏像。

ご本尊を拝まなかった・・・。
ちょっとショック。

さて次はかの有名なワットポーへ。
(ここに行くまでが大変だったけど、それはまた別の記事で書きますね。
タイ旅行に行かれる方は参考にされてください。)

tai20.jpg
ワットポーの大涅槃仏。
全長46メートルもあるんですって。

tai21.jpg
仏様の全身を撮ろうと頑張る。

tai22.jpg
仏様の足の裏。
仏教の世界観を表す108の図が描かれているそう。

涅槃仏の前で、外国人のカップルと写真をお互いに撮ったのですが、外国人のカップルが撮ってくれた私たち夫婦のツーショットは何故か動画になっていたのが面白かった。

そしてまた帰国して気づく。
ここでもご本尊を拝んでいないことを…。

さぁ、寺院巡りも終わりバンコクへ戻ります。
2日目 ~バンコク編につづく
スポンサーサイト


  1. 旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。