なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




タイ旅行2日目 ~バンコク編 :: 2014/08/02(Sat)
この日は本当に暑くて、天気もよく汗だくでした。
お昼ご飯をワットポー辺りで食べようと考えていたのですが、お店がほとんどなく。
お店を探しまわるには暑すぎて、バンコクに戻りました。

昨夜の夕食を食べた、地下鉄チットロム駅近くのショッピングセンター、セントラルワールドへ。
レストランフロアをうろうろ。
日本料理は日本に帰国してから食べればいいしなー。
と、見つけた可愛いらしいお店でランチ。
tai23.jpg
タイのご飯はこういうふうに盛られているものなのね。

私はシャケのガーリック焼きとご飯とサラダとスープが付いたもの。
夫はグリーンカレーのセット、そして別にサラダを頼みました。

店員さんが観光客慣れしていて、ミネラルウォーターを頼んだ時、「No ice?」と聞いてくれました。

どうして氷抜きが良いのかというと、外国では飲み水に気を付けるけれど、うっかり忘れてしまうのが氷。
氷入りの飲み物でお腹を壊した人の話しを聞いたので、気を付けるようにしました。

生野菜も気を付けた方が良いって聞きますよね。
夫はバリバリ生野菜を食べても大丈夫で、私は少しだけ食べましたが大丈夫でした。
ただ、私たちは観光客向けの所でしかご飯を食べなかったので大丈夫だったのかもしれませんので、
あまり参考にされませんように

さて、お昼ご飯を終えてホテルに戻ります。
ムフフ。
待ちに待ったプールへ。

tai24.jpg
イエーイ!
プールサイドの椅子でゴロリ。

この時はまだ洋服着てますが、その後、水着に着替えてプールに入りました。
風が吹いて、プールの後ろにある滝の音が心地よくて、本当に気持ち良かったー!

以前、声の出演させていただいていた海外ドラマ「バーンノーティス」では登場人物たちがよくプールサイドで椅子に寝ころび、モヒートやビールを飲んでいたのです。
なのでバーンノーティスごっこをしてみました。

tai26.jpg
モヒート。
ホテル価格で高かったー。

プールで面白かったのは、しばしばプールで遊んでいるのは東洋人か子供でした。(我ら夫婦含む)
外国の人はプールサイドの椅子でゴロンとしながら本を読んでましたね。
暑くなったらプールに入って、またプールサイドで本を読んで・・・みたいな感じなのかな。

いやー、プールは本当に癒されました。
肌に当たる風が本当に心地よかった。

さぁ、晩ごはんは地下鉄に乗り、マーブンクロン・センター・フードコートへ。
このフードコート、庶民派エリアと高級エリアに分かれてるんですって。
今ネットを見て初めて知った。
庶民派の方を狙っていったけど、たぶん入ったのは高級エリアだったぽい。
そこで食べたタイ風ヤキソバ。
tai30.jpg
奥に見えるのがココナッツジュース。

ここでヤキソバを頼んだ時に、ガイドブックに書いてあるタイ語の「辛い?」を指さしながら
「辛い?辛くない?」と尋ねたのですが、「マイペッ(タイ語で「辛くない」」と答えてくれました。

注文すると、店員さんに英語で「5分後に出来るよ」と言われたので、「Five minute after I here.」と答えると、
英語でまた丁寧に「5分後だよ、5分後に出来上がるからね」と言ってくれました。

てか、今よく考えたら、私の受け答え間違ってるよね。
(「I will be back here after five minute.」って言えば良かったのかなー。

5分待つ間に他の店でジュースを買って、席においてからヤキソバを取りに行こうとしたら・・・
店員の若いお兄ちゃんが席まで持ってきてくれました。

きっと「この外国人、英語通じてないのかも?」って思われたよね(>_<)
いやでも席まで持ってきてくれる親切さが嬉しかったです。

さて、2日目も終わり、次は3日目へ。

スポンサーサイト


  1. 旅行