なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




タイ旅行3日目 ~アユタヤ編1 :: 2014/08/08(Fri)
さぁ、タイ旅行3日目。
ホテルで朝ごはんを食べ、アユタヤへ向かいます。

ちょっと私の準備が遅かったり、アユタヤ行きのバス乗り場が見つけらず色々な人に聞きまわって、
やっと10時ころにバス乗り場へ。

が、バスの出発は11時とのことで、1時間ほど待合室で待ちました。

バンコクからアユタヤまでのバスは二人で110バーツだったかな。
初日にホテルまで送迎してくれた現地の男性が、
「アユタヤは電車で行くよりバスの方がいい」と言ってました。

10時45分くらいにバスの扉が開き、バスへ。
チケットには座席番号が書いてあって、私たちはその座席に座ったんだけど、
座席番号通りに座らなくても大丈夫そうでした。

1時間くらいバスに揺られ、アユタヤへ。

バス停で降りたら、またまたツクツクの客引きさんが我らの元へ直行。
アユタヤの有名な遺跡を回って1時間一人300バーツって言われた。

その人が面白かったのは、日本語のガイドブックを持っていて、
「ホラ、ココ。アユタヤ デハ ツクツクハ ヒトリ300バーツ デ カンコウデキルト カイテル」と。

すかさず夫が自分のガイドブックを開き、
「僕が持ってるのには一人200バーツって書いてるよ」とページを開いて見せる。

「シカタナイ 200バーツデ イイヨ」
って言ってたけど、断りました。

するとすぐに別のツクツクの兄ちゃんが我らをロックオン。

この人は、アユタヤの遺跡を回って一人1000バーツって言ってきたんだっけな。

高っ!

ということで断ってたんだけど、しつこい。

「僕らはレンタサイクルで観光する。レンタサイクル屋さんまで連れて行って」

と150バーツでレンタサイクル屋さんまで連れていって貰うことにしました。

駅近くのレンタサイクル屋さんの前に止まり、こう一言。
「ホラ! レンタサイクル シマッテルヨ! ヤスミダヨ!ツクツクニシナヨ!」

ほんとだ、閉まってるねー。

ってか、そんな訳ないやろ!
さっきから欧米人の観光客の人がめっちゃレンタサイクルに乗ってるの見たっての!

という訳で、チラリと路地の奥を覗くと、普通に開いてるレンタサイクル屋さんがありました。

もう!ウソつくにも程がある!!

というわけで、 無事にレンタサイクルを借りました。
料金先払いで、パスポートのコピーを取って(自転車を返却したら返してくれます)、自転車を借ります。
夕方の7時までに返してくれたらいいとのこと。

ここの店員さんは観光客慣れしていて親切でした。
アユタヤの地図もくれたし。

というわけで、レンタサイクルでいざアユタヤ観光へ!
スポンサーサイト


  1. 旅行