なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




山近くで仕事について考えた :: 2014/09/04(Thu)
山はだ

お仕事で山の近くのスタジオで収録。
これは最寄駅から見えた風景。

ここに行くまでに何か所か観光名所を通るのですが、ときめきました。

「えー!これここにあるの?」
「わー!下りたい!」
「乗りたーい!」

これだけ見るとなんか意味不明な叫びに見えますね。
東映映画村とか、保津川とか、トロッコ列車に対する叫びです。

お仕事というのは…
自分だけが良ければいいものではなく。
仕事を私に振って下さった事務所があり。
私を呼んで下さった制作の方々があり。
そしてその作品を発注された方々がいる。

私だけが満足する仕事をするのではなく。

事務所も制作の方も、そしてお客さんも満足出来るような声の仕事をする。
私が声を吹きこむことで、よりよい作品になるように頑張る。

なんてことをつれづれと考えました。

いやーしかし、お仕事の後に毎回思うのは、マジで精進あるのみだなーと。
プロフェッショナルであるために、精進。
日々、精進。


私信、マメさん。
いつもコメありがとうございます!なかなか返せなくてごめんなさい!
お詫びに次にお会いした時にはアオールの歌を歌いますね。
スポンサーサイト


  1. 演劇関係



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。