なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




そうだ、ナスロウと呼ぶことにしよう :: 2014/12/03(Wed)
カフェで英会話の先生から教えていただいた料理のご紹介。

茄子を使った簡単料理。
ちょっとしたおつまみみたいで、美味しいです。

料理の名前はナスのババ…ババーシュ…忘れた。

ババーシュロウ?ん?何だっけ?

とりあえず材料と作り方です。

材料:茄子(2本くらい)、にんにく(1かけ)、 ごまペースト(大さじ1くらい)、 オリーブオイル(小さじ1くらい)、塩少々


①グリルなどで茄子を焼く(焼きナスを作る原理で)
②茄子の皮をむく(やけどしないように、流水で流しながらがお勧め)
③適当な大きさに切った茄子と、にんにく、ゴマペースト、オリーブオイルをフードプロセッサーへ入れる
④塩で味を調えて出来上がり

我が家にはゴマペーストがないので、普通にすりごまを小さじ1くらい入れました。
ほんとは大さじ1入れた方がいいのかもですが、そんなに大量にゴマをすれないので小さじ1で。
手が疲れますものね。

このお料理、見た目があまりよろしくないのです。
でもお味は、焼き茄子とにんにくとオリーブオイルの味が混ざって美味しいのです。
お酒のおつまみに合う感じ。

とりあえずこの料理の名前が分からないので、我が家では「ナスロウ」と呼ぶことにしました。

「アジのなめろう」とどことなく見た目が似ているので、ナスのナスロウ。

ナスロウ、本当は夏真っ盛りの茄子の時期に紹介したかったのですが、なんだかこんな時期に。
もし、茄子がお安い時がありましたら、チャレンジしてみてください(´∀`*)

スポンサーサイト


  1. 日常日記