なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




そうだ、四国へ行こう! その1 :: 2014/11/12(Wed)
ご無沙汰しております。
もう11月なんですね。
2014年ももう残りわずかになってきましたね。

さて。
10月のお天気の良い日に、四国へ行ってまいりました。
ありがたいことに、本当にお天気も気温も良かった。

明石海峡大橋
明石海峡大橋。


サービスエリア
淡路島のサービスエリア。
他の方が写っていたので、字で隠してみました。

ここのサービスエリアは広くて綺麗でした。
1階はお土産屋さんとフードコート、2階はレストランで、1階には産直の野菜もちょっと置いてありました。
産直野菜、惹かれますよね。
淡路島の野菜なんて美味しいに決まってる!

マスコット
マスコットもいたり。

生シラス丼
レストランで人生初の生シラス丼を食べてみたり。
食べて分かったこと。
美味しかったけど、私、シラスは、茹でてる方が好きかもー!

サービスエリアからの風景
このサービスエリアから見た、隣のサービスエリア。
旅行日和のお天気。



そして車で淡路島を横断して、徳島県の大塚美術館へ。
オロナミンCやカロリーメイトなどで有名な大塚グループの美術館。
山の上に立っているんですって。
でもね、外観は撮ってないのです。。
大塚階段
でも内観は撮ったよー。
この長いエスカレーターを上って美術館へ。

大塚2
一番初めの展示物。(展示部屋?)

大塚美術館とは日本最大級の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」だそうです。
「陶版名画」とは、作品を「陶器の大きな板」に忠実な色彩・大きさで再現したものとのこと。
世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点を、
特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しているんですって。
(大塚美術館HP参照しました)


大塚1
中には教会もありました。
この日はこの教会で結婚式が行われるとのことでした。
美術館で結婚式って素敵ですね。

大塚4
案内ロボットもいて、作品を案内してくれました。
大塚アートくんってお名前なのでしょうか?



大塚7
額縁もすごい!
飛び出ている!


大塚11
モナリザの微笑み。


大塚12
ムンクの叫び。


大塚3
最後の晩餐は、色々な作品があるのですね。


大塚9
修復前の最後の晩餐。

大塚10
修復後の最後の晩餐。

修復前と修復後の「最後の晩餐」が同時に見られるのは、とても貴重だそうです。

大塚美術館の全部の作品を見ようと思ったら、2時間ちょっとかかると思います。
「見たことある」という絵画から、初めて見る作品まで、本当に見ごたえがありました。


大塚6
併設のカフェでお茶。
私は左下のすだちジュース。
美味しかったです。

西洋画とは、
古代は神話をモチーフにしたもの。
中世はキリスト教の宗教画(ほとんどそうでした)。
現代に近づくと、宗教色は薄れて、人物画だったり風景画だったり。

絵画の変遷も見られて、面白かったです。

その2につづく。
スポンサーサイト


  1. 旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。