なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




そうだ、四国へ行こう! その2 :: 2014/11/20(Thu)
さぁ、大塚美術館から宿へ。

宿からの夜景
部屋から見た夜景。

宿ご飯2
晩ごはん。美味しかったー。
写真中央はマツタケ。
10年ぶりくらいに食べたかも、ムフフ。


さぁ、翌日は香川県へ!
まずは金毘羅さんにお参り。

金毘羅さんとは、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社です。
本宮まで785段、奥社までは138段の階段があるそうです。
(ウィキペディア参照)

こんぴらさん
まだまだ初めの方の階段。

最後の方はあまりの疲労に写真を撮れていません。。
が、無事に785段登り、本宮に参拝いたしました。

私、御朱印をいただこうと、御朱印帳を神社の方に渡そうとして、バサッと地面に落としてしまいました・・・
785段の威力が手にも来てる!と思いました。

785段、本当は786段なんですって。
でも、「なやむ」と語呂が悪いので、マイナス1段の階段を設け、785段にしているそうです。
良いですね!そういうの好きです。

そして785段下りて、お昼ご飯へ。
この時、膝が笑っていた。
人生で初めて、膝が笑うという経験をしました。
(膝が笑うって方言ですかね?カクカクカクってずっとなってるの)

お昼ご飯。
香川のudon
やった!香川といえば、うどん!
コシがあって美味しかったです。


そして、次は屋島へ。
屋島とは、香川県高松市の東北に位置する卓上の峰。
白村江の戦いの後に山城が築かれたり、源平合戦の古戦場ともなった。
現在は瀬戸内海国立公園となっている。
(ウィキペディア参照)

屋島の観光ページを見ると「檀ノ浦」とあり、「え?檀ノ浦なの?」と思ったのですが、
下関の壇ノ浦と、屋島の檀ノ浦は違うみたいですね。
(漢字も土偏と木偏で違う)

屋島寺に参拝してから、古戦場展望台へ。
瓦投げ
写真の真ん中にうっすら、針金で作られたような丸が見えますでしょ?
瓦を投げて、この丸に入ると厄除けになるんだとか。

私たちは一人3瓦ずつ投げました。

なかなか入らない。
いや、こういう時こそ、引き寄せの法則!

「まぁ、私は絶対に入るんだけどねー!」

と言ってから投げたら…入ったよー!
3瓦目で、私、瓦が輪をくぐりましたよ。
引き寄せの法則、大成功です。

無事に厄除け、させていただきました。

ちなみに、瓦は横に投げるとコントロールが難しいので、縦に振りおろす感じで、上から投げると入りました。

では、お土産を買いつつ帰路へ。

淡路島のサービスエリアに寄って食べた鳴門金時ソフトクリーム。
鳴門金時ソフト


お土産。
土産
左手前にある玉ねぎスープ、これ美味しかったー。
淡路島のサービスエリアではポットに入ったものが試飲できます。


四国旅行、お天気もよく本当に楽しかったです。
関西から近いようで、ちょっと遠い四国。

食べ物も美味しくて良かったです。

次は愛媛と高知に行ってみたいな。
スポンサーサイト


  1. 旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。