なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




はったりをかますちから :: 2014/12/04(Thu)
ひらがなで書くと、さっぱりよく分からないタイトルになってしまいました。

はったりを かます ちから。


空いている時間でOLパートでもしようと面接に応募。
綺麗さっぱり面接落ち。

そこで学んだこと、「はったりを かます」というのは重要だなぁと思いました。

私、一般事務にブランクがあり、そこがちょっと不安だったんです。
まぁ確かにちょっと不安っぽい人なんて、誰が採用なんてするものか、いや誰もしないだろう。(反語)

面接に限らず、仕事でも「不安ですー」って仕事してる人よりも、
多少自分に不安があっても「よっしゃ!どんと来い!」って仕事している人の方が良いかも。

「あ、いや、出来るかな…」と謙遜とかしている場合ではなく。

駅員さんに路線を尋ねたとして。
「あ、いや、どうかな~。でも、たぶん大丈夫!」
って言われたら、不安になりますものね。

それと一緒で、働くことは多少なりとも、はったりをかまさないといけないんだと思います。

知らないことや出来ないことに、はったりをかましてはいけないけれど。

もちろん自信があれば一番いいけど、

「私はそれを出来るし、それが正しいと知っているけど自信ないわー」って時は、はったる!

面接やオーディションも、しかり。


面接落ちしたことがよっぽど悔しいんだろうなー。
私、ブランクへの不安を決定づける発言をしてしまったそうで。
その発言とは…「パソコンのOSは何ですか?」って質問したのがアウトだったそうです。
私のパソコンスキルに不安を感じられたそうです。

そうかー、OSって聞いたらダメなんだ・・・知らなかったよショック!!!

「Windows95でも、一太郎でもどんとこい!」って言うべきでしたね。

って、一太郎使ったことないから、そこははったりかましたらダメか。
スポンサーサイト


  1. 超つれづれ