なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




2014年の思い出~伊勢神宮 :: 2015/01/18(Sun)
2014年の思い出記事です。

さぁ2日目は、あの伊勢神宮へ!
人生で一度は参拝したい、あの伊勢神宮です。

2013年に式年遷宮があり、その翌年の2014年は「おかげ年」といって、もっとも穢れがなくご神体にパワーが満ちている年なんだそうです。
(まとめサイト参照。旅行を決めてから初めて知りました)

2014伊勢外宮
まずは外宮へ。
木がどれも大きくて、歴史を感じます。

外宮のご祭神は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)様。
手水舎で手を清め、正宮へ。
写真はないのですが、正宮では日頃の感謝をお伝えしました。

多賀宮、風宮、土の宮にも参拝しました。
外宮は、だいたい40分ほどでお詣りできました。

この時の時刻は午前9時40分くらい。
参拝者がどんどん増えてきてます。

車に乗って、次は内宮へ。
車だと20分くらいで到着。

し・か・し!

駐車場が空かない。
駐車場待ちで40分くらい待つ。

ひえーΣ( ̄□ ̄;)!!

なんとか無事に駐車場に車を停め、いざ内宮へ。
2014伊勢
ご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)様。

手水舎で手を清め、五十鈴川を見て、正宮へ。
正宮では日頃の感謝の気持ちと、日本が笑顔で溢れますようにというようなことをお祈りしました。

正宮は神様の和魂(にぎみたま)を祀ってあり、こちらでは個人的なお願いをするのではなく、日頃の感謝や、公けの幸せなどを祈る方が良いそうです。

神様の荒魂(あらみたま)を祀っている別宮では、個人的なお願いをしても良いそうです。内宮では荒祭宮で個人的なお願いをしました。


そして別宮も参拝し、放し飼いにされている鶏も見て、1時間くらいのお詣りでした。

年末の土日ということもあってか、参拝客がとっても多かったです。
とくに荒祭宮の参拝は長蛇の列となっていて、20分くらい並びました。
(祭壇?の前でお祈りする人の列だったのですが、祭壇の端でお祈りする場合は並ばなくても大丈夫みたいです)

伊勢神宮はとても雰囲気が良いですね。
やはり神聖な場所でした。

思ったのが、鳥居や御社が全て新しくて不思議な感じがしました。
ガイドブックで見ていた鳥居も御社も、雨風を受け年月が経った感があったのですが、実際はとっても新しくて(まだ1年目ですものね)、不思議な感じでしたね。

さて、参拝のあとは直会ですね。

直会(なおらい)→神社に於ける神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を 戴き神饌を食する行事(共飲共食儀礼)である
(ウィキペディア参照)

2014おかげ
おかげ横丁で直会。

2014おかげ2
伊勢うどんを食べました。
柔らかいうどんですね。

2014おかげ3
甘酒。
たぶんこちらは酒粕から作っていたのかな?
酒屋さんの甘酒、美味しかったです。

2014おかげ4
松坂牛の牛串。美味しかったー♪
「汁が垂れるので気を付けてくださいね」と店員さんが言ってくれたのに、ばっちり垂れさせた私。
しかも白のダウンコートに!
とりあえず、撥水加工に助けられました。

美味しく直会を終え、予定では「伊勢安土桃山村」に行き、ニャンまげを見るはずだったのですが、歩き疲れたので、もう帰ろうとなり帰路へ。
ニャンまげはまたの機会に。

「駅に向かおう!」と車が走り出してすぐ、私の目の端に「月読宮」という字が飛び込む。

ん?月読宮?
天照大御神様の御兄弟の月読様の?

行きたいー!参拝したーい!

というわけで、急きょ車をUターン。(もちろん安全なところで)
月読宮に参拝。
2014月読み様
こちらの御社も鳥居も新しくて驚きました。
「伊勢神宮」って外宮内宮のみだけではなく、月読宮などの別宮も含めて神宮というようです。
なので、式年遷宮で建て替えられたのですね。
きっと。

さて参拝を終え、駅へ。

2014赤福
宇治山田駅で買った赤福。

おかげ横丁には赤福本店もあったのですが、やはり人が多くて、
駅で買っても味に差はあるまい、ということで駅で購入。
2個入りのものもあるのですね。

2014ビール
車内で。夫が全部飲んだ、伊勢の地ビール。
少し飲ませてもらったのですが、フルーティで美味しかったです。

というような感じで2日目の「伊勢神宮参拝」「おかげ横丁めぐり」は無事に終了しました。

伊勢に行くのは本当に久しぶりだったのですが、かといって、前に行った時の記憶もほとんどなく、とても新鮮な気持ちで巡れました。

伊勢や鳥羽って食べ物が美味しいですね。
海産物も牛肉も本当に美味しかった。
自然も多く、良いところなんだと思います。

とても良い旅でした。
スポンサーサイト


  1. 日常日記