なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




なぎなた、やっぱり楽しい :: 2015/03/13(Fri)
というわけで、なぎなた楽しく通っています竹村です。

武道って、ほんと日常生活の心構えなんかにも共通することがたくさんあり、
学ぶことがたくさんで毎回楽しいです。

この間は、先生(木刀)と私(薙刀)の太刀合わせの時に、
私、失敗して「ありゃー!」って顔をしてしまったのです。
その後、「失敗しても顔に出さない、動揺しない。失敗してもその後、正しくすればいいんだから」とお言葉をいただきました。

あとやはり「丹田」(おへその指3本くらい下)はとても大切で、
たぶん全ての動作の時にここを意識して動かないと、体を支えられないし、ふらつくと分かりました。
演劇でも「丹田は大切」って言いますものね。

太刀合わせの時に、相手を真っ向から斬る動作があるのですが、
私いつも、先生に当たっちゃったらどうしよう!って怯えて、力を弱めてゆっくり斬っていたのですが、
先生いわく「本気で真っ二つにする勢いで斬ってきて。当たりそう?大丈夫、私、当たらないから^^」と。

かっこいいー(´∀`*)

その後、ブーンって真っ二つにする勢いで薙刀を振りおろせたのですが、
先生に当たってしまうのじゃないかと、ゾクっとしました。
その事を先生に伝えると、「これは昔は本来、真剣でやるもので、
『相手を斬るんじゃないか』というくらいのゾクゾクがないとだめ」とのこと。

奥が深いなー。

あとは目上の人にお尻を向けちゃ駄目ということも教わりました。

勉強になります!

この前、英会話の先生と生徒さんで、なぎなたに見学に来て下さり、
その時に写真を撮ってくれました。

STIL0006.jpg

(先生が太刀合って下さった時の写真なのですが、掲載について確認していないのでトリミングしてます)

袴、やっとサイズがぴったりのものを購入することができ、快適に稽古しております。


スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。