なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ひの新選組まつり(前日) :: 2016/07/22(Fri)
新選組といえば、「京都」というイメージがありますよね。
しかし!
新選組は京都だけではないのです。
東京都日野市が「新選組のふるさと」ということで、市をあげて新選組に力を注いでおり、
街中は浅葱のだんだらのぼりや看板が目立ち、新選組への愛をかなり感じます。
そんな日野市では毎年5月の土方歳三(新選組 副長)の命日に「ひの新選組まつり」が開催されています。

日野市がなぜ新選組のふるさとなのか・・・
新選組 副長の土方歳三の生まれ故郷だからですかね??
あと井上源三郎の生まれ故郷でもありますから、それでなのかな?


そんな訳で、「第19回 ひの新選組まつり」の新選組隊士パレードに参加してきました!!
一人ではちょっと寂しいので、ピッコロ演劇学校同期のCちゃんと参加してきました。

まずはパレード前日。
Cちゃんと土方歳三の生家(現在、土方歳三資料館)を見学。
なんと新選組まつりに合わせて、土方の佩刀(はいとう)『和泉守兼定』が特別展示されていました。
五稜郭の戦いの後、ご実家に送り返された刀だそうで、当時は刀身に刃こぼれがあったそうです。
撮影禁止なので写真はないのですが、本当に使われていた日本刀は迫力がありました。
そして、怖かった―!(←私の勝手な感想なので、怖くない人もいると思います)

お庭には土方が植えた笹があったり。
160507_150959.jpg
(武士になりたいと願って歳三が植えた笹・・・あれ?竹だったかな?)

資料館では土方歳三グッズも売っていました。
私は「石田散薬」とプリントされたバックを買いましたー。
160723_174639.jpg
マチもついていて、使いやすいです♪

ちなみに石田散薬とは・・・土方の生家で製造・販売していた薬で、打ち身や捻挫に効用があるとされていたそう。
(ウィキペディア参照しました)

ちなみに、日野市の印象ですが・・・「土方」という表札のお宅がとても多い。
歳三の生家は豪農だったので、日野市一帯には一族の方が多いのかもしれないですね。

資料館を見学したあとは、土方歳三のお墓があるという「石田寺(せきでんじ)」へ。
お寺の中に墓地があり、その中でひときわお花が供えられているお墓が土方歳三のお墓でした。
この日は特別に焼香台が出ていたので、私とCちゃんもお焼香をさせていただきました。

パレード前日はこんな感じで、Cちゃんと観光しました。
そして、次はパレード当日へ!
スポンサーサイト


  1. 日常日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。