なっつん島

声優・役者として活動している竹村奈津の日常をつづります。




皆さま、ありがとうございました! :: 2009/04/12(Sun)
お久しぶりの竹村です

皆さま、お礼が遅くなりすみません。
4月5日(日)、「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」が無事に千秋楽を迎えました。

観に来て下さった皆さま、応援して下さった皆さま
本当に本当にありがとうございました!!

7年ぶりの舞台。
声優とは全く違うフィールド。
OL生活と舞台稽古の両立。
足の甲の剥離骨折。 ←あれれ?これはあんまり関係ないかな?

正直、辛いこともたくさんありました。
声優と舞台役者では、台本の読み方、役作り、発声の方法等、すべてが違うと思いました。
(私個人の意見なので、他の声優さんは違うかもしれません

悩んでも悩んでも、出口が見えない。
演出さんのダメ出しの意味が分からない、何を求めてるのかが分からない。
何をどうして、どう自分はやっていけば良いのかが分からない。
出口のない道を延々と歩いている気がしていました。


ぐるぐる・・ぐるぐる・・

そんな、ぐるぐるしてる私、キャストの皆や私の大切な人たちに、ここに書ききれないほど支えられ、励ましてもらいました。

そしてそして・・・何とか出口を見つけて、千秋楽を迎えることができました。


今回の舞台に出演させて頂き、役者として人間としてたくさんの事を得ました。
頂いたものを、少しでも周りに還元できるように、今後も頑張っていきたいと思います

皆様、本当にありがとうございました!

そしてそして、もちろん楽しいこともたくさんありました

日々、芝居の事を考えていられたし(*´∀`)

人生初のチラシの折り込みに行けたし
(OLで鍛えた紙さばきで、かなり戦力になってた・・・はず!)

色んな役者さんと仲良くなれたし
(皆、魅力的な人ばかりでした)

また機会があれば、舞台に出てみたいです!

スポンサーサイト


  1. 未分類